商品情報にスキップ
1 6
附下

【附下】茶屋辻 KT-024

【附下】茶屋辻 KT-024

茶屋辻とは、水辺の草花や家屋の風景を描いた柄で、江戸時代では上級武家の女性が夏の小袖に用いていました。今では季節問わず着物の文様として定着し、古典柄の一つとして帯などにも取り入れられる文様になります。

※レンタルの方は着用2日前の受け取り日を決めてください

※レンタルの方は下のボタンから草履も忘れずに選んでください

 ※足袋・スリップをお求めの方は下のボタンからお選びください 

商品詳細

アイテムサイズ

セット内容

着物、長襦袢、袋帯、帯揚げ、帯締め、腰紐、伊達締め、帯枕、帯板、衿芯、コーリンベルト、草履、バッグ

その他詳細

この商品について問い合わせする

詳細を表示する

追加オプション

1 5