人の一生に寄り添う

わたしたち日本人が大切にしてきた
日本の伝統文化、民族衣装である着物。

生まれてきた赤ん坊を優しく包む「初着」
子どもの健やかな成長を願いお祝いする「七五三の着物」
これまでの成長と独り立ちへの願いを込めた「成人式の振袖」
パートナーとともに新たな門出を迎える結婚式の「婚礼衣裳」
着物には家族や周りの人からの愛、 そして愛する人への想いが込められています。

「きれか」は職人が丹精を込めて作った振袖や、
ここでしか着られないスタイリッシュな訪問着など、
特別な時間を華やかに演出する着物を提供します。

職人の伝統技術に裏打ちされた京友禅の文化を守りつつ、
新しいデザインを創造し人生の節目をより豊かに彩るお手伝いをさせていただきます。

着物メーカーだからこそ可能なレンタル着物

お客様に具体的な着姿をイメージしていただくために、レンタル着物として仕立て上がったものを用意しているため、実際に試着が可能となっています。
もしお気に召され購入する場合、同様の着物を制作し、お客様の寸法に合わせてお仕立てすることが可能となります。
さらに、色替えや柄の増減など、着物メーカーとして幅広くお客様のニーズにお応えすることが可能です。
初着、七五三、成人式、卒業式、訪問着、留袖、婚礼衣裳など様々な場面に対応した着物を揃えており、
レンタルでも購入でも対応可能としております。
また、職人が長い年月にわたって受け継いできた伝統技法で製作されたラグジュアリーラインの特選着物から、インクジェットプリントだからこそ表現できるデザインで製作したカジュアルラインまで、
予算・用途に合わせて生地や加工の提案をいたします。

《会社詳細》

会社名:株式会社きれか

代表者:伊藤剛史

設立年月日:令和4年9月6日

資本金:900万円

事業内容:着物製造メーカー

所在地:166-0003

 東京都杉並区高円寺南1-24-7

お問い合わせ:03-3311-1653

きれかブランドストーリー