【振袖ダンスを披露】全日本ダンススポーツチャンピオンにきれか振袖を着用していただきました

【振袖ダンスを披露】全日本ダンススポーツチャンピオンにきれか振袖を着用していただきました

 Cheer Up Japan

大西咲菜大西大昌は全日本ダンススポーツチャンピオンで、日本最高峰の大会「三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権」では、2020年にラテン部門、2021年にスタンダード部門にて初優勝。またテレビ出演やYouTube(ダンカレ)など多方面で活躍している。

そんなお2人が2022年きものサローネにて「きれか着物ファッションショー」にご出演。ランウェイの感想などをインタビューさせていただきました!!

 

 

~2023年1月6日
きれかYouTubeチャンネルにて公開~
咲菜さんはきれかブランド「花音~マジェンタ」着用
大昌さんはきれか着物  「黒紋付 袴」着用

 

-きれかの振袖・袴を着てみていかがですか?

咲菜:自分の成人式の時は白と黒で強いイメージだったんですけど、今回は顔が明るくなって嬉しいです。

大昌:僕は成人式に参加できなかったので、袴を着させていただける機会をいただけてめっちゃテンション上がってます。初めて着たんですが、気が引き締まって気分がいいです。

 

-着物イベントで社交ダンスを披露したご感想はいかがでしたか?

咲菜:初めての経験だったので緊張はしてたんですけど、観客の方が温かかったので楽しく踊ることができました。

大昌:雰囲気も会場も全然違ってダンスというとどちらかというとヨーロッパみたいな雰囲気だと思うんですけど、今回は和の空間で、踊る場所も特殊な空間でドキドキしてたよね。

咲菜:(うん、落ちないかね。)

 

 

-咲菜さんは振袖ランウェイのご経験はありましたか?

咲菜:初めてです。

 

-初めてだったんですね!いかがでしたか?

咲菜:ランウェイも初めてだったので緊張しました。バクバクでした。(笑)

 

-振袖ダンスも披露していただきました。普段の衣装と違う部分もあったと思いますが、どうでしたか?

咲菜:そうですね、手が上がりにくいなと思ったんですけど(笑)3人のフォーメーションだったので緊張してたんですけど心強いお2人がいたので、楽しんで踊れたかなと思います。

 

 ★今回は大会が終わっての帰国直後の撮影でした。時差が~と言いながらも笑顔で元気に撮影してくださいました!!

お疲れのところ本当にありがとうございました!!

株式会社きれかは、大西兄妹さんのご活躍を
心より応援しています!!

 

 

 Cheer Up Japan!

新しいこと、成し遂げられていないことに挑むには勇気が必要です。日本の民族衣装「着物」を次の世代に引き継ぐために、私たちは常識に捕らわれず新たなチャレンジをしています。同じ志を持ち、高い壁に挑戦している若い世代を、きれかは着物を通じて応援します。

 

株式会社きれか 

 

-->
ブログに戻る